安全運転で交通弱者を守ろう

4月になると新年度新学期と新しい環境での生活が始まる人も多く、子供たちは特に新しい学校に友達と賑やかな毎日のことでしょう。そうなると登下校時も遊び時間の延長となってしまい交通事故に巻き込まれる件数がふえてきます。まだまだ交通社会に不慣れな子供たちなので私達大人が交通ルールやマナーの手本となり子供たちを交通事故から守るよう心がけなければなりません。

2019年04月03日