交通安全のススメ

このページではこのサイトを見ていただいてる方々に安全運転のすすめとして、警察や安全協会からの広報を転載しております。何故このようなページを作っているかと言いますと、私が自社の安全運転管理者として社員の安全運転の啓発や指導を行っており、その一環としてこのサイトを見て頂いてる方々にも悲惨な事故に巻き込まれないよう、少しでもお役に立てれば幸いと広報を掲載していきたいと思います。

活動報告

広島県 夏の交通安全運動

7月11日から20日まで広島県 夏の交通安全運動が実施されます。

そろそろ夏も本気をだし蝉の声も賑やかになるこの時期、毎日寝苦しい夜を過ごしていませんか?日中の業務と暑さによる疲労、加えて睡眠の質の低下から運転中の集中力も低下しがちです。居眠り運転にその一歩手前漫然運転に陥る前にちょっと車を止めて休息しましょう。5~10分の時間を惜しんだためにもっと長い時間と大きなものを失う事にならないよう、疲れを感じたらすぐ休憩を心がけましょう。

令和3年 春の全国交通安全運動

日毎に暖かく外出しやすくなり、桜もきれいなこの時期はちょっとした行楽なんて方も多いのではないのでしょうか。またこの時期は入学時期でもあり、真新しいランドセルを背負った新一年生が登下校している姿を見かける機会も多いことでしょう。ですが、まだ交通ルールや車両の危険性に疎い子供たちは道路上で危険な行動を取ることもしばしばあると思いますので、大人の私達が守ってあげることが責務となります。突然の不幸で子供の笑顔が消えないように安全を最優先した車両の運転を心がけましょう。

 

令和3年交通安全スローガンとポスター

今年使用される交通安全スローガンとポスターが発表されました。

厳罰化されてもなお発生する煽り運転、事件事故にも絡む大変危険な行為です。直接な事故に繋がらずともトラックなどの積み荷を破損させた場合、多額の損害賠償を請求され億単位の賠償命令が下った事例もあります。そしてこの様な不法行為では自動車保険は適用されず、自己破産を行っても賠償請求権を免責されないこともあります。

一時の感情で人生を棒に振ることにもなりうる煽り運転、ゆとりある心と車間は他者のみならず自分自身を守ってくれる大切な距離だということをしっかりと認識して安全運転を心がけましょう。

広島県年末交通安全運動実施

今年も残すところあと12月のみとなりました。これから来年の準備のために街は慌ただしくなってきます…となると多発するのが交通事故です。新型肺炎の流行の為全体的な交通量は少なくなってはおりますが、事故件数の減少に対して死亡事故件数があまり減っていないのが現状です。時間に追われる状況も起きるかもしれませんが、運転中は冷静を保ちスピードを抑え安全運転を心がけて楽しい新年を迎えられるようにしましょう。

令和2年 年末交通事故防止県民総ぐるみ運動 令和2年12月1日~10日

あおり運転罰則強化

ニュースになる件なっていない件といたるところで起きている『あおり運転』暴力事件や第三者を巻き込んだ交通事故にもつながる非常に悪質な交通違反行為です。6月30日よりあおり運転行為が規定化され罰則を強化し厳罰化されました、同時に自転車によるあおり運転も妨害運転と危険行為として規定されました。

» 続きを読む