高齢者の交通死亡事故多発中

今年も悲しい交通死亡事故者数が2月6日時点で11人、去年と比較して3名増えております。その中で高齢者の割合が9名約90%を占めています。広報などで高齢者の交通事故増加は再三報じているはずなのですが一向に減らない状況です…年齢からくる運動能力認識力の低下を高齢者も自動車の運転手も共に意識した道路の利用が必要ですね。

2018年02月07日