活動一覧

慌ただしくなる時期がやってまいりました

今年も残すところ一か月ほどとなりました12月といえば一年間で交通事故が一番多い月です。年末の慌ただしい雰囲気にのせられついつい焦りがちとなり安全確認を怠ってしまいます、確かに忙しい年末ですが焦る気持ちにブレーキをかけしっかり安全確認を行い事故なく新しい年を迎えてください。

2018年11月20日

交通死亡事故多発中!

12月は年間でも交通事故が多発する月です、広島県内でも12月に入って交通死亡事故が多発している状況を憂慮し広島県知事の談話が発表されました。何かと忙しく車の利用が増えるでしょう焦りをもってハンドルを握ると周りが見えなくなってしまいます、師走の空気に流されないでゆとりを持った運転で命を守るため交通事故防止にご協力ください。

2018年12月17日

今年の広島県交通安全スローガン

広島県で年間使用される交通安全スローガンとポスターが決まりました。スマートフォンの普及で社会問題となっている「ながらスマホ」イヤホンまでしていると視覚聴覚ともに情報を遮断してしまうので非常に危険な行為となります。他者や自身の命を守るためにも道路を利用する時はしっかりと周囲の状況を確認できる状態にしておきましょう。

2019年02月12日

焦る気持ちでハンドルを握らないで

三月は年度末ということで慌ただしく動いている方もおられるのではないでしょうか、この時期は花粉症の時期でもありイライラ要素がたくさん飛び交い交通事故も多発しております。仕事と体調のイライラを車の運転に持ち込まないで心穏やかな気持ちでハンドルを握り自分にも他者にも優しい運転を心がけましょう。

2019年02月27日

安全運転で交通弱者を守ろう

4月になると新年度新学期と新しい環境での生活が始まる人も多く、子供たちは特に新しい学校に友達と賑やかな毎日のことでしょう。そうなると登下校時も遊び時間の延長となってしまい交通事故に巻き込まれる件数がふえてきます。まだまだ交通社会に不慣れな子供たちなので私達大人が交通ルールやマナーの手本となり子供たちを交通事故から守るよう心がけなければなりません。

2019年04月03日

令和最初の安全運動がはじまりますよ

新年度新学期で環境が変わった人たちもそろそろ新し生活に慣れてきた頃ではないでしょうか。特に5月は子供たちは新しい友達ができ放課後の活動が活発になり子供の事故が急増します。交通ルールにまだまだ疎い新小学生はその中でも事故の割合が特に多くなってます。車両で子供の近くを通るときは咄嗟の動きに対応できるようスピードを落とし交差点では飛び出しがあるものと想定して進入する、子供がいる家庭では交通ルールの教育など幼い命を守るため私達大人がしっかりと守ってあげる必要性があります。

2019年04月18日

広島県特別な夏の交通安全週間

いよいよ中国地方も梅雨入りをし水辺のカエルが元気に鳴いており雨を喜んでますね。雨天の車の運転は非常に気を遣います、路面の不安定や視界不良と事故を誘発する要因が雨の日は増えます。皆様も雨の中の運転は車間距離や速度を十分に注意して安全運転に努めるようお願い致します。

7月11日から20日まで広島県独自の交通安全週間が始まります。広島県内では交通死亡者数が去年に比べ大幅に減少しており県の目標である75名以下を達成するために車両歩行者共に道路の安全な利用を心がけましょう。

2019年06月26日

2019年秋の全国交通安全週間が始まります

朝晩が過ごしやすなり日が暮れるのが早くなっていくのを見ると秋が近づいているのが実感できます。微妙な変化を体は感じにくいものです、自動車歩行者ともこの夕暮れ時の暗さを認識しにくく状況の認識や咄嗟の判断を狂わせてしまい事故につながるケースが多発します。夕暮れ時の事故を防ぐためにも自身の存在アピールの為に早めのライトの点灯と歩行者には反射板の使用をお願いします。

令和元年9月21日から30日まで全国交通安全運動が始まります、より一層の交通ルールの順守と安全運転を心がけましょう。

2019年09月17日

12月1日から安全運動とながらスマホの罰則強化

今年もいよいよ師走となり街も慌ただしく動き出しまいた。そして交通事故が一年で一番多発する月でもあります。仕事に追われ気もそぞろで車のハンドルを握っていると注意力の散漫から交通事故を起こしてしまいます。運転中は仕事を忘れろというのは無理でしょうがまず深呼吸して心を落ち着かせてからハンドルを握り安全運転を心がけましょう。

12月1日から交通安全運動が始まります、それと同時にスマートフォンを使用しながらの運転の罰則が強化されますので運転中はスマートフォンなどの使用は絶対にしないように車を止めてからの使用をお願いします。

2019年12月02日