子供を交通事故から守ろう

4月から5月にかけて子供が関係する交通事故が多発します。特に5月は新しい環境や友達に慣れ親しんでき子供たちだけで行動する機会が増えてくるためなのか年間で子供の交通事故が一番多い月です。子供の視野は私達大人とは違います、何が見えて何が見えなくて何に興味を示すか解りません、よって次の行動も予測しにくいものなので子供の近くを走行する際は十分な注意と減速を忘れずに子供を守る運転を心がけましょう。

2018年04月11日